クオーレ鍼灸整骨院では、患者様一人ひとりの声をよく聞き、予防やセルフケアを含めた目標を定めた治療を「心」をこめて行っています。
診療時間 9:00-12:00 / 15:00-20:00(木日祝は休診)「17時まで予約優先制」

保険治療

Ⅰ.柔道整復施術療養費の健康保険扱い
① 健康保険適応の症状
日常生活内での捻挫・および挫傷(肉離れなど)、打撲、骨折(不全骨折)、脱臼、ギックリ腰などで不意に生じた腰痛や、スポーツ中に肩が痛くなったときなどは急性の外傷と考えられますので、健康保険適用となります。(骨折・脱臼については応急処置を除き、医師の同意が必要となります。緊急の場合、当院にて施術した後、医師へ紹介させていただきます)
② 健康保険適用とならない症状
◎健康増進・維持目的の施術
◎日常生活からくる疲労・筋肉疲労・体調不良
◎リラクゼーション目的のマッサージ
◎病気からくる痛み・コリ
◎慢性的な痛み
◎特別治療器による施術
◎仕事中や通勤途上におきた負傷

(※ 労災・自賠責保険で対応させていただきます)

アスリートのリハビリテーション

アスリートの痛みの多くは姿勢や特定の動作を繰り返す事により患部に負担がかかることが原因です。 したがって痛みが治療によって良くなっても姿勢や動作の改善をしなければ再発のリスクが高くなり、ケガを繰り返してしまいます。

アスリートの場合

「ケガをしてから以前はできていた動きができない」
「動きの質や体力が落ちてしまった」
「特定の動作をすると違和感や痛みがある」

など競技復帰してからの問題が発生することも多いです。

当院では姿勢や動作を全身のバランス、柔軟性、筋力などをふまえて検査・評価することにより、痛みの原因をつきとめ、一人ひとりにあった適切なリハビリプログラムを提案・指導させていただきます。定期的にリハビリ、トレーニングを行う事により症状の根本的な改善とケガ前よりも強い身体を目指していきます。


症状に応じて、治療方針をご相談させていただきます。

Ⅱ.鍼灸施術療養費の健康保険扱い
① 健康保険適応の症状
・腰痛症
・五十(四十)肩
・頸腕症候群
・神経痛
・リウマチ
・頸椎捻挫(むちうち)後遺症
*上記以外の疾患で神経痛などと同一範疇(はんちゅう)と認められる疾患についても保険給付の対象となることがあります。
*同じ疾患の治療のための医師の診療・投薬(シップ・痛み止め等)と期間が重複する鍼灸の施術は健康保険扱いとなりません。
② 施術について
–>詳しくはこちら
 
 
③ 施術を開始するまでの流れ
1.カウンセリング(無料)

ご予約の上でご来院ください。当院の鍼灸師が詳しくご説明いたします。

2.医師の同意

療養費として保険給付を受けるには医師が必要と認め、同意した場合となります。

同意書の用紙は当院でご用意いたします。

かかりつけの医師にご記入いただくか、当院から医師を紹介することもできます。

3.施術の開始

1回につき20~30分の施術になります。

④ その他
*医療保険適応のサービスになりますので介護保険の枠を気にすることなく利用できます。
*毎月健康保健証の確認と申請書にサイン・印鑑をいただきます。
*3ヶ月に一度、医師の同意が必要になります。