クオーレ鍼灸整骨院では、患者様一人ひとりの声をよく聞き、予防やセルフケアを含めた目標を定めた治療を「心」をこめて行っています。
診療時間 9:30-12:00 / 15:00-19:30(木日祝は休診)「予約優先制」

交通事故治療

当院が得意とする「スポーツでの外傷・障害」の症状と交通事故の「むち打ち」「腰痛」の症状はよく似ており対応から治療に至るまで患者さまから非常にご好評を得ています。
注意しても起こる交通事故によるケガ(首、肩の痛み、腰の痛み、しびれ、など)の治療を行っています。むちうちの症状がでている、めまいがする、事故直後特に痛いところはなかったのに頭痛がするようになった…など  下記の流れをご参考にしていただき、ご不明な点がございましたら、まずはお電話でご相談ください

※自賠責保険等により、被害者の方の治療費や、診断料の負担は一般的にありません

 

〈交通事故治療開始までの流れ〉

  1. 交通事故に遭われてどこか少しでも体調に異変などがありましたら、ひとまず整形外科などの病院を受診してください
  2. 病院で発行してもらった診断書を警察に提出し人身事故扱いとなった上で交通事故の受傷に対する治療が可能となります。なお、診断書は、後日確認させていただく場合がありますので、コピーをして控えておくことをお勧めします
  3. 当院で施術を受ける場合は、事前に加害者の方の保険会社ご担当者様に当院への通院の意思をご連絡ください
  4. 通院開始のご連絡を保険会社ご担当様よりいただいた後、自動車賠償責任保険の適応となります。
  5. 当院で心を込めて施術させていただきます

※保険会社ご担当様よりご連絡をいただく前に、来院された場合はトラブルを避けるため預かり金として3,000円を申し受けます(確認が取れ次第、返金致します)

交通事故治療でこんなお悩みありませんか・・・?

・長時間待たされて「引っ張るだけ」「温めるだけ」の治療で症状が改善されない
→当院はご予約優先制で待ち時間の短縮に努めており、治療は患者さまの症状をよく見極めたうえで手技(マッサージ等)を多用し、心を込めて回復をサポートします。

・仕事が終わるのが遅く、なかなか病院に行けない
→19時30分まで元気に施術受付しております。

 

〈よくあるご質問〉

Q.交通事故の治療中に病院や整骨院を転院できるか?
A.被害者の方の意思で治療先の医療機関を変更することは可能です。
治療を受けているのは患者である被害者本人ですから、被害者本人の意思で治療先を決定し、変更することができます。
我々のような整骨院に転院した場合も、少なくとも月1回は整形外科に通院することをお勧めします。整骨院は病院ではないため、医師のように診断をすることができないからです。

Q.病院を転院する方法は?
A.今まで通院していた医師に紹介状を書いてもらい、転院先の病院へ持参してください。
担当の医師に転院の話をしづらいときは、以前の受診先、症状の推移、現在の症状、検査など転院先の医師へ詳しく伝える必要があり、診断書のコピーが必要なこともあります。

Q.病院や整骨院へ転院する際の注意点は、ありますか?
A.事前に、加害者側の保険会社に連絡し転院の了承を得てください。
A.できるだけ、事故後早めに転院してください。
A.むやみに転院を繰り返さない方がよいです。